【4/21(土)毎週土曜日のEN:COREにDJ20周年となり10枚目のアルバムをリリースしたばかりのDJ RYOWが出演!!】

群を抜くクオリティ、動員を誇り、長らく西日本を代表するBig Partyとして君臨。
2017年現在も常時600人を超える集客で賑わう毎週土曜日、Ghost ultra loungeの看板イベント「EN:CORE」(エンコア)!
大阪DJシーンの最重要人物、キャリア20年を超える豊富な経験と楽曲に対する確かな審美眼で盛況のダンス・フロアを常にベストな状態へと導くDJ MINAMI。
そして世界最大規模のDJコンペティション、Red Bull Thre3Style 2015 Japan Champion、卓越したスキルとセンスを武器に国内外で活躍中のDJ B=BALL。
耳の超えたクラバーたちにとっては説明不要、まさに西日本の「Best Of Best」とでも言うべき両者の融合は、長年この地で育まれてきた「アメ村カルチャー」の高純度な結晶として、他の追随を許さぬ説得力と共に、古今東西の上質なDance Musicに身を委ねる至福のひと時をあなたに与えてくれるはずだ。
西日本屈指の敏腕DJを二枚看板とする高い音楽性と、厳選された腕利きのプロモーター、スタッフたちによるきめ細かなサービス、万全のセキュリティ、etc…
あらゆるエンターテインメントの最上級を詰め込んだこの「EN:CORE」(エンコア)こそが、名実共にクラブ・シーンを牽引する存在であることに、もはや疑いの余地はないだろう。
全世界で発展著しいクラブ・カルチャーとリアル・タイムでリンクし、今なお進化し続けるMonster Partyに一歩足を踏み入れれば、あなたは伝統と革新を兼ね備えた深遠なるClub Musicの虜となるはずだ…

■日程■
2018年4月21日(土曜日)

■時間■
OPEN 22:00
CLOSE 5:00

■Price■
We Welcome !!
Special Cover for WOMEN ONLY 700yen With One Drink Included

□料金□

【土曜日】

終日女性入場無料!!
※但し1Drink代700円頂きます。

女性
<22時から24時まで>700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>700円(1ドリンク付)

男性
<22時から24時まで>1500円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>2500円(1ドリンク付)

■CAST■
<GUEST>DJ RYOW
<MUSIC by>DJ MINAMI / DJ B=BALL / DJ MALU / DJ MOON / DJ SWEEP
<MC>MC MACKO

■BIOGRAPHY■
DJ RYOW

岐阜県大垣市出身のヒップホップDJ/プロデューサー。現在は名古屋を拠点に活動しており、DJとしてはすでに20年のキャリアを誇るベテランである。1998年からの20年間で培った、確かな選曲センスとミックススキルには定評があり、名古屋や東京をはじめとする国内各地はもちろん、アジアや北米など海外でのDJプレイも幾度となく経験している。そのキャリアの過程では、ライフワークとして数多くのDJミックス音源を世に送り出し、DJ MISTER CEE、DJ ENVY、DJ GREEN LANTERNといった本場アメリカのトップDJとも共作ミックスを発表するなど、海外のDJとの交流も深い。また、その活動の軸であるヒップホップのほか、注目のEDMなど各ジャンルの海外アーティストらを招聘する大型ダンスミュージックフェスにも出演。2度の日本武道館公演を成功させたAK-69のアリーナツアー全公演のサポートを担当するなど、ライブDJとしての信頼も厚い。東海エリアNo.1のラジオステーション「ZIP-FM」では2016年4月から自身のレギュラーミックスコーナーを担当するなど、今やその名は幅広い層に認知され、“ローカルヒーロー”の枠を軽く飛び越えるその活動は、国籍やジャンルすらもクロスオーバーしている。
 一方、DJと並行して歩みを進めてきた楽曲制作/プロデュースワークも活動的。2005年には、初めてのソロアルバム「PROJECT DREAMS」を発表。以降、自身が主導したプロダクションチーム「GRAND BEATZ」名義の4作品を含めてコンスタントな作品リリースを続け、2018年3月発売のソロアルバム「NEW X CLASSIC」は通算10枚目のリーダーアルバムとなった。多彩かつバランスの取れたDJらしい楽曲群には、AK-69、ZEEBRA、KOHH、PUSHIMらを筆頭に国内のラッパー・シンガーが多数参加。FRED THE GODSONやOG MACOといったアメリカのラッパーとも濃密なコラボレーションを実現させている。2016年にはCBCテレビ開局60周年テーマソングのプロデューサーにも抜擢されるなど、いわゆるオーバーグラウンドな仕事にも積極的に取り組んでいる。
 加えて現在は、自らの音楽レーベル「DREAM TEAM MUSIC」も運営。自身の知見を生かし、新進アーティストの育成・バックアップに力を注いでいるほか、クロージングブランド「DREAM TEAM」および独自店舗「DREAM TEAM NAGOYA」も経営し、ヒップホップを“MORE THAN MUSIC”なライフスタイルとして体現している。

Official Site
http://www.djryow.jp/

DREAM TEAM MUSIC
http://www.dreamteammusic.jp/

Twitter
https://twitter.com/djryow
@djryow

Instagram
https://www.instagram.com/djryow/
@djryow

Facebook
https://www.facebook.com/djryow.official

DJ RYOW

EN:CORE