大阪アメ村クラブゴースト GHOST Ultra Lounge

CHOOSE THE COUNTRY

大阪アメ村クラブゴースト GHOST Ultra Lounge

SCHEDULE

9.23 SUNDAY

WAY UP SUNDAY Holiday Eve

OPEN
22:00 - 5:00
FEE

DJ RYOW New X Classic Tour in Osaka

MUSIC
HIP HOP / R&B / REGGAE / TOP40
SPECIAL GUEST DJ // SPECIAL GUEST LIVE
DJ RYOW // SOCKS
MUSIC by
DJ TACT
DJ // EVERY OTHER WEEK DJ
DJ GURI / 326 from ARTICAL SQUAD / DJ TAISHI / SHOTTA from MADMOVE / DJ LISA / DJ cerO // SHUN from SKY GREEN (1st, 3rd, 5th Week)
DANCER
KURUMI and KIHO

ユース・カルチャーの最先端はアメ村にあり!次世代を担うアクトたちが集い「今が旬」のミュージックを体感するならGhost ultra loungeの毎週日曜日「Way Up Sunday」!
新しいカルチャーは昔も今も、常識を覆す勢いと斬新な発想を持った若者たちから生まれる。
関西の人気MC TYSONのBack DJをつとめると共に、確かなDJ Skillを持ち、HiphopをメインとしつつReggae、Dance Sceneとも密接にリンクする次世代の筆頭格、DJ TACTを筆頭に、関西各地で活躍中の若きプロモーターたちが柔軟な発想で、躍動感に満ちたストリート・カルチャーを現在進行形で提示する本イベントは、不定期で日本全国から人気MC、DJたちを迎えるなど、価値観を同じくするアーティストたちが集いその勢いを見せつける熱気で爆発的にそのシェアを拡大中。
ストリート・カルチャーのメッカ、アメ村から、また新たなスターが生まれる瞬間を見逃すな!

□Price
<Non Japanese>

【Special Day & Holiday Eve】
WOMEN
<Before 12:00AM>700YEN with One Drink Included / Cloak and Locker FREE
<From 12:00AM to 5:00AM>1500YEN with One Drink Included

MEN
<Before 12:00AM>700YEN with One Drink Included
<From 12:00AM to 5:00AM>1500YEN with One Drink Included

【特別日 & 祝前日】

24時まで男女入場無料!!
さらに女性はクローク&ロッカー無料!!

女性
<22時から24時まで>700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>1500円(1ドリンク付)

男性
<22時から24時まで>700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>2000円(1ドリンク付)

DJ RYOW
岐阜県大垣市出身のヒップホップDJ/プロデューサー。現在は名古屋を拠点に活動しており、DJとしてはすでに20年のキャリアを誇るベテランである。1998年からの20年間で培った、確かな選曲センスとミックススキルには定評があり、名古屋や東京をはじめとする国内各地はもちろん、アジアや北米など海外でのDJプレイも幾度となく経験している。そのキャリアの過程では、ライフワークとして数多くのDJミックス音源を世に送り出し、DJ MISTER CEE、DJ ENVY、DJ GREEN LANTERNといった本場アメリカのトップDJとも共作ミックスを発表するなど、海外のDJとの交流も深い。また、その活動の軸であるヒップホップのほか、注目のEDMなど各ジャンルの海外アーティストらを招聘する大型ダンスミュージックフェスにも出演。2度の日本武道館公演を成功させたAK-69のアリーナツアー全公演のサポートを担当するなど、ライブDJとしての信頼も厚い。東海エリアNo.1のラジオステーション「ZIP-FM」では2016年4月から自身のレギュラーミックスコーナーを担当するなど、今やその名は幅広い層に認知され、“ローカルヒーロー”の枠を軽く飛び越えるその活動は、国籍やジャンルすらもクロスオーバーしている。
 一方、DJと並行して歩みを進めてきた楽曲制作/プロデュースワークも活動的。2005年には、初めてのソロアルバム「PROJECT DREAMS」を発表。以降、自身が主導したプロダクションチーム「GRAND BEATZ」名義の4作品を含めてコンスタントな作品リリースを続け、2018年3月発売のソロアルバム「NEW X CLASSIC」は通算10枚目のリーダーアルバムとなった。多彩かつバランスの取れたDJらしい楽曲群には、AK-69、ZEEBRA、KOHH、PUSHIMらを筆頭に国内のラッパー・シンガーが多数参加。FRED THE GODSONやOG MACOといったアメリカのラッパーとも濃密なコラボレーションを実現させている。2016年にはCBCテレビ開局60周年テーマソングのプロデューサーにも抜擢されるなど、いわゆるオーバーグラウンドな仕事にも積極的に取り組んでいる。
 加えて現在は、自らの音楽レーベル「DREAM TEAM MUSIC」も運営。自身の知見を生かし、新進アーティストの育成・バックアップに力を注いでいるほか、クロージングブランド「DREAM TEAM」および独自店舗「DREAM TEAM NAGOYA」も経営し、ヒップホップを“MORE THAN MUSIC”なライフスタイルとして体現している。

■OFFICIAL SITE
Click here!

■Instagram
Click here!

■Twitter
Click here!

SOCKS
愛知県知多半島出身。高校生の頃からヒップホップに目覚め、名古屋市内を中心にラッパーとしての活動をスタートさせる。キャリア・スタート後まも
なく、同世代のMC・DJらと共にヒップホップ・グループ、D.S.Bを結成。その後、DJ RYOWがプロデュースするヒップホップ・ユニット、Youngest In
Chargeのメンバーとして活動範囲を広げる。2011年には自主制作による1stアルバム『Street Amateur』を発表し、ソロとしてのキャリアを本格的に
スタート。AK-69 "A Hundred Bottles REMIX feat. DJ TY-KOH, KOWICHI, SIMON & SOCKS"に招かれたことも話題になり、その後、DJ
RYOWが設立したレーベルの栄えある第一弾アーティストとして加入を果たす。2015年12月には豪華ゲストらを招い
たアルバム『Never Dream This Man』を発表。2016年7月6日にはSOCKS, STEALER & DJ NONKEYの3アーティストによるコラボ作品「
NEXT GENERATION」をリリースした。また、同年10月にはCBCテレビ開局60周年テーマソングとして発表され、DJ RYOWがプロデュースを手掛
けた「ありがとう」に、シンガーのJASMINEともに参加。2017年3月、待望の新作『JAPANESE THAN PARADISE』を発表する。ニヒルな語り口から
オーセンティックなフロウまでを自在に操るユニークなスタイルで注目を集める、ハイブリッドMC。

■Instagram
Click here!

■Twitter
Click here!

DJ TACT
1991年産まれ。週末、平日問わずClub Musicが街中に溢れる大阪において、18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせた彼のプレイ・スタイルは、
90's黄金期、漆黒のSampling MusicとしてのHiphopをルーツとし、そこから現代に至るまで新旧、あるいは「DANCEシーン、MCシーン、DJシーンではこうあるべき」といった固定観念に捉われることなく、幅広いフィールドを網羅するオール・ラウンダーとして良質な楽曲を掘り下げてチョイスする独自のセンスが大きな軸となっている。
また、若くしてスクラッチを中心としたターンテーブリズムに魅せられると共に、Club DJとしての視点を加え、シュアなスキルをあくまでPartyに刺激を与えるスパイスとして、現場のニーズに応じて的確に繰り出すことができる点も彼の大きな武器だと言えるだろう。
大阪Hiphopシーンの中心地、Ghost Ultra Loungeにて毎週日曜日開催中の「WAY UP SUNDAY」ではトップ・クレジットDJとしてPartyを盛況へと導いた他、月に20本以上のレギュラー・パーティーをこなしつつ、大阪MCシーン期待の新星として大きな支持を集めるMC TysonのバックDJとしても活動中。
現在多忙を極めるDJ TACTのクレジットは、大阪ミナミの夜を彩る幾多の主要Clubにおいて、毎日のように目にすることができるはずだ。

■Instagram
Click here!

■Twitter
Click here!

totop