大阪アメ村クラブゴースト GHOST Ultra Lounge

CHOOSE THE COUNTRY

大阪アメ村クラブゴースト GHOST Ultra Lounge

SCHEDULE

9.28 FRIDAY

LOYAL

OPEN
22:00 - 5:00
FEE

We Welcome !! Every Friday Special Cover for WOMEN ONLY 700yen With One Drink Included

MUSIC
OPEN FORMAT
GUEST
DJ MAN from Belgium / DJ GEORGE
MUSIC by
DJ IMAI / DJ DANBO / J AMOUR
ALONG SIDE
DJ AYANE / DJ AR

かつては上方の「水の都」として栄え、政治、商業、芸能、あらゆる面で長い伝統を誇る日本文化の最先端に位置し、近年では街の持つ唯一無二の魅力に国境を越えて引き寄せられたインバウンドの急増により、世界有数の国際都市として多大な注目を集める大阪。
そのど真ん中に位置するミナミ、アメリカ村の毎週金曜日を彩るのは「LOYAL(ロイヤル)」!
本イベントの筆頭は、Hiphopの聖地 New Yorkを拠点とするトップDJ集団、The Heavy Hittersにアジア人DJとして初めて正式加入を果たし、現在も世界中に多くのリスナーを持つ名物ラジオ・プログラム「HOT 97」にてレギュラーを務めるなど、今やワールド・ワイドな活躍で日本を代表するDJとして説明不要の存在となったDJ LEAD!
アジア、欧米、幾多の国から招かれ、言葉、文化の壁を超えて各地のNight ClubをRockしてきた「世界を知る男」のDJ Playこそが、日本中のどこよりも開放的な気質の街として知られる「OSAKA」の週末には相応しいはずだ。
これまでに招聘したGuest DJもDJ ENUFF(The Heavy Hitters)、DJ SINATRA、BEAT BREAKER、COOKIN' SOULなど、New York、EuropeといったClub Music最先端の地域からTop DJとして、世界中の耳の超えたクラバーたちを魅了し続けてきた錚々たる面々。
更には「TOP 40」をはじめとするBig Tuneを中心に、世界中のトレンドを的確に捉えて発信するDJ IMAIをはじめとするキャリア豊かな、実力派揃いのDJ陣がエンターテインメント最先端をひた走る国際都市らしいアーバンかつ、洗練されたClub Musicの数々をお届けします。

□Price
<Non Japanese>

We Welcome !!
Every Friday Special cover for WOMEN ONLY 700yen with one drink included

【Friday】
WOMEN
<Before 12:00AM>700YEN with One Drink Included / Cloak and Locker FREE
<From 12:00AM to 5:00AM>700YEN with One Drink Included

MEN
<Before 12:00AM>700YEN with One Drink Included
<From 12:00AM to 5:00AM>1500YEN with One Drink Included

【金曜日】

終日女性入場無料!!
さらに24時までの女性はクローク&ロッカー無料!!

女性
<22時から24時まで>700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>700円(1ドリンク付)

男性
<22時から24時まで>700円(1ドリンク付)
<24時から5時まで>2000円(1ドリンク付)

DJ MAN

■Instagram
Click here!

DJ GEORGE
厳めしい光を放つチェーンやリング。常に全身でHipHopを体現するかのような独自のスタイルで、暗黙の了解を破壊し、新たな常識を創造していく、泣く子も黙る業界最重要人物。HipHop黄金期に差し掛かる90's後半、一世を風靡したDOBERMAN INCから、キャラ立ちの濃いキャリアは始まる。20才そこそこのルーキー時代の波を乗りこなし、2002年にスタートさせた、毎月700人以上を動員したマンモスHipHop Party『OSAKA SAFARI』は、後に「パーティー単位」という異例の全国ツアーを敢行。2007年には、関西HipHopフェス最大の動員数を記録した『CARNIVAL』を主催。また DOBERMAN INC, SEEDA, RYUZO,のTour DJ、その他数えきれない程のRapperの Back DJを経験し、作品でも、PONYCAYONから BEST of ZEEBRA 2枚組、SCARS STICKY, SCARS BAY4K, SCARS BES,  静岡SUGERCRU,  JAZZYBLAZE, 22BIG, MC MOGGYY, それぞれの  MixAlbum を リリース、THAT'S THE JOINT 1&2(JAPANESE.US.JAMAICAN AllDubPlate) など、日本のHipHopに貢献している。過去に例を見ないその動きは、正に関西HipHopシーンのフロンティアであり、シーンを常にネクストレベルへと押し上げてきた。2000年代も終盤に差し掛かる頃、PopsやEDMが世界的な人気を博し、職を失いかけたHipHopDJ達は一斉に 内面も外見もB-Boy Styleを辞め、EDM、カラオケヒットをPlay、ClubからDiscoに職場をChangeし、パーティーの中でのHipHop Music,Street Culutureが影を潜めつつあった。良いものを発信していく、本来のClubの在り方が失われつつある中、軽薄化されたディスコでplayされる 全員が同じダンスミュージック 同じRoutineへのアンサーとして、Electric Dance Musicの中でもDubstep, Trap, Twerk, Moombahton,HouseなどのBass MusicをHipHop Styleに取り込んだ。当時は HipHopサイドからの反対票も多く、否定的に見られていたが、今やHipHop DJがBass Musicをセットの中に取り入れるのは主流となり、HipHop Beat MakerはTrapを挙って取り入れ、DJ GEORGEは、大阪でいち早くその流れを確立させた。HipHopとBass Musicの融合はシーンに見事定着。DJ GEORGEは、盟友でありTHE MENACEのレーベルメイトであるMC MOGGYYと共に『New Kid'N Play』を結成。楽曲のプロデュースという、次なるステップへと移行した。彼らの楽曲は、全国のリアルなアーティストを通じ、大阪だけでなく全国的にプレイされるようになり、HipHopを中心にジャンル、StreetCulutureのクロスオーバーをコンセプトに掲げるイベント『#_O_M_G_(DABO.RYUZO.DJDARUMA.JOMMY.GEORGE)』への参加、ULTRA JAPAN,LDH PKCZ出演、近年では TRAVIS SCOTT,  ASAP FERG,  FLATBUSH ZOMBIES,  BISHOP NEHRU, BRENMAR,  TROYBOI,  PARTYFAVER, 4B, APEDRUMS, STEEVE AOKI,など錚々たる海外のSTARとJAPANTOURを制作競演、活動の幅を広げ続けている。常に形を変え、幅広い音楽ファンを楽しませ続ける"HipHop"というジャンルの醍醐味を伝える上で最も大切な”アンテナの高さ"は業界屈指。新しいムーブメントと共にいつまでも進化し続けるHipHopを、高い次元で発信する、いちDJの枠を超えたアーティストである。

■Instagram
Click here!

DJ IMAI
90年代半ばより、京都を拠点にクラブDJとしての活動を開始。そこから僅か2年余りで頭角を現し、メジャー・アーティスト、DELIGHTED MINTのBack DJとして抜擢されるなど関東圏でも精力的に活動、貴重な経験を得ると共に、シュアなスクラッチ、巧みなMixセンスを武器にDJ IMAI独自の世界観、Grooveを産み出すDJプレイが好評を博し、関西全域、様々なBig PartyでのメインDJを歴任、クラブ・フィールドでの信頼を不動のものとする。
そして2003年には、それまでの長いキャリアで培ったDJとしての拘り、センスを余すことなく詰め込んだ処女作Mix Tape、『FLOOR』をリリース。
初の作品としては異例の好セールスを記録すると、2005年末にリリースされた新たなMix、『THE BEST OF 2005 LUXURY LOUNGE』は発売一週間で瞬く間に完売、全国の大型CD Shop、レコード店でも軒並みランキング上位にチャート・イン。
以降、現在に至るまで『LUXURY LOUNGE』シリーズは毎月中旬にリリースされ、驚異的なセールスを記録し続けている。
同作品中での、膨大なリリース量の中から良質な楽曲のみをチョイス、巧みに構成していくDJとしてのセンスとクリエイティヴィティ、それら全てのバック・グラウンドとなるBlack Music全般に及ぶ深い知識、優れた音楽性は、彼の作品が長年に渡ってリスナーを飽きさせる事なく、突出した支持を集め続ける大きな根拠として挙げられるだろう。
こうしたDJとしての経験、スキル、知識を優れた作品としてパッケージングする、豊かな才能に加え、優れたDJにとって必要な要素を高次元で兼ね備えたマルチな活動を展開、
今後もアーティストとしてよりスケールを増しながら、偏らない、骨太なスタンスで彼自身が10年以上にも渡って魅了され続ける類い稀なストリート・カルチャー、"HIPHOP"の醍醐味をリスナーへとダイレクトに伝えていくDJ IMAIの活動は、今後も全国の熱心なリスナーたちを魅了し続けていくはずだ。

■Twitter
Click here!

DJ DANBO
1990年代後半、スケボー、バンド活動といったストリート・カルチャーにハマり続けた末に「DJ」という表現手段に出会い、未だ高校生であった16歳にしてそのキャリアをスタート。
同世代の仲間たちと地元シーンで500人オーバーのHIPHOPパーティーを作り上げるなど瞬く間に頭角を表し、
現在、京都アンダーグランド・シーンを牽引するHIPHOPグループ、BONGBROSの前身として知られるIMP、KCYBのライヴDJとしても活動。
着実にキャリアを積む中で大阪からのムーヴメントとして全国を席巻していたD-ST ENTERTAINMENTとの交流を深め、21歳にしてDOBERMAN INCのライヴDJに抜擢される。
同時期には日本最長記録を持つ京都発のモンスター・パーティー「ESSENTIAL」に参加、
DJ SANCONと共にMIX CDを毎月リリース。
更には「INFINITY D-ST. - Limited Edition」、「BONG BROS - THE PAINS OF CHILDVERSE」 
といった作品にスクラッチで参加するなど、制作面でもスキルの高さを証明し、京都シーンに欠かせないDJとして確かなPROPSを集めるに至った彼は、
2013年にはDJ LEAD(THE HEAVY HITTERS)手がける京都を代表するパーティー「BUTTERFLY SATURDAYS」へと参加、他にもBUTTERFLY KYOTOでの主要パーティーを歴任。
そして2016年には新たな夏の風物詩、国内シーン屈指のHIPHOPイベント「SUMMER JAM TOKYO」でのDJをこなし、DJ BIG BENと親交を深めるなど地元関西から関東圏、世界へと次第に活動フィールドを広げ、
2017年にはNYツアー(SLATE NY , HIGHLINE BALLROOM , ATTIC , LIBATION、全4公演 )、JAPANツアー ( TOKYO HARLEMを含む全7公演)を実現させる。
こうした様々なフィールドで経験を重ね、「現場主義」をモットーに年間200本以上のクラブ・プレイを常時こなす彼のプレイ・スタイルは、ダンス・フロアに集うオーディエンスのレスポンスを第一に考えながらも、巧みなスクラッチ、二枚使いなども交えて新旧の楽曲を自在に織り交ぜていく柔軟なものだ。
時に大胆、時に繊細なスキルで生み出されるDJ DANBOのプレイでしか味わえないGROOVE感を、是非現場で体感して欲しい。

■Instagram
Click here!

女性入場無料

WOMEN ONLY

totop